サプリメントで犬の消化酵素不足を解消しよう

酵素あるいは消化酵素は、
人間と動物の体内に含有されているものです。

消化酵素の働きの重要なものとして、
消化活動のサポートが挙げられます。
 

 

消化酵素の種類

代表的な消化酵素としては、まずプロアテーゼがあります。
これはたんぱく質を分解して、アミノ酸に変容させる働きを持ちます。
たんぱく質は食事にたくさん含まれているものですが、酵素が十分に与えられていないと、必要な量の吸収が行われないことがあり得ます。

アミラーゼリパーゼは、脂肪分解を行う消化酵素です。胃液などに多く含有されているものです。

アミラーゼは、炭水化物を分解して、エネルギー産生に必要な成分、スクロースなどを作り出します。
これらのエネルギーは、生命維持のための様々な活動の元となる材料ですので、欠かすことができません。
 

食事で酵素を摂取する場合、「食物酵素」と呼ばれることになります。
酵素は、熱を加えると破壊されてしまう傾向があり、酵素を含む食品を材料とするものを与えても、調理過程で加熱を受けている場合、酵素は壊れている可能性が高くなります。
そのため、サプリメントで補給することが普及しているのです。

消化酵素が欠乏する影響とは

食物酵素が十分に与えられていないと、犬の体内では消化活動に必要とされる十分な酵素を補うために、体内で消化酵素の生成を行います。

食後の消化消化酵素の生成を行うのは膵臓ですが、食物酵素の不足分は全て膵臓が活動して消化酵素を生み出すことでカバーされます。
これは膵臓には非常に大きな負担となります。
 

結果、消化器系の多大な負荷が与えられ、食物の消化が適切に行われなかったり、栄養の吸収がうまくいかなくなってしまうことがあります。

消化のサポートのためにサプリンメントを与える場合は、食事と同時に与えるのが良いでしょう。その他の機能、代謝の促進などを目的とする場合は、食間が良いとされています。