サミーフィッシュで健康に
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

「お問い合わせの返信がきません」というお客様へ


お問い合わせフォームからいただいたメールには、基本的に全て3営業日以内にご回答させていただいております。
4営業日以上経っても、たからものからの連絡がない場合、以下の可能性がございますのでご確認ください。
①「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている。
メールソフトの「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている可能性がございます。
フォルダの振り分け設定をご確認ください。
②メールが「受信トレイ」以外に入っている。もしくは埋もれている。
お使いのメールソフトにて「たからもの」や「takaramono.shop」で検索してみてください。
検索をするとメールが出てくる場合があります。
③誤ったメールアドレスを入力している
お問合せ時にご入力いただいたメールアドレスに、誤りがあった可能性がございます。
4営業日以上経っても、たからものからの連絡がない場合は、正しいメールアドレスを入力し、再度同じ内容にてお問い合わせ下さい。
④迷惑メール対策をしている
携帯電話等で、迷惑メール対策などの設定をされていると、たからものからのメールが届かない場合があります。
「takaramono.shop」を受信できるようドメイン指定解除の設定してください。
⑤その他
メールの受信設定をしても受信できない事象が頻発しております。当店だけではなく、携帯キャリアや通信側に何かしら原因があるようですが、なるべく携帯メールではないメールアドレスをご利用頂くこともお勧めしております。
※設定方法につきましては、お使いのメールソフトや携帯会社へお問い合わせください。

犬用サプリメント「サミーフィッシュ」

私たちより寿命の短い犬の1日は人間の5日分にあたるとも言われます。 愛犬とのかけがえのない時間、たからもの時間を笑顔に満ちたものにしたい!と考え、専門家を交えて試行錯誤を重ね、ついに画期的な犬のふりかけサプリ「サミーフィッシュ」が完成しました。「サミーフィッシュ」はサミー(SAMe, 酵母331株)を主成分とするサプリメントです。SAMeとはアミノ酸の一種であるメチオニンから体内で生成されるS-アデノシルメチオニン (SAMe)のことをいいます。サミーは細胞内に存在し、肝臓や関節など体の需要な機能を調整する働きがあることがわかっています。もともと体の中に存在するSAMeですが、老齢化した愛犬は不足気味になることもあります。健康維持は幸せな食生活が支えます。そこで愛犬の健康を第一に考えている飼い主様に、愛犬が尻尾を振って喜び、おかわりをねだるほどの美味しさを感じられる「サミーフィッシュ」をお試しいただきたいのです。獣医もお勧めする栄養補助食品、ぜひ、たからものの愛犬への毎日の食事にスプーン1杯の愛情を、ふりかけてあげてください。

旨味の塊「ふりかけるだけ」

世界中で認められているこの「サミー(SAMe)」には独特の酸っぱい臭いがあります。犬は味覚ではなく、嗅覚で食べるため、犬に好んで食べてもらうには酸っぱい臭いを消すための工夫が必要でした。そこで、高級料亭で愛用されている栄養価の高い自然のままの魚介類(いわし、かつお、しいたけ、昆布)を混ぜ合わせました。もちろん原料は国産・無添加、つなぎも一切使用せず、香り高く、安心して喜んで食べてもらえるサプリメントを目指しました。 贅沢に配合されている本格出汁粉末の香りが、ワンちゃんの「美味しい」「楽しい」「しっぽブンブン」を応援します!

愛する家族のために出来ること愛する家族のために出来ること

まるみちゃん3匹 保護犬活動をなさっている金子様 障害のあった「まるみんちゃん」を家族に迎え、サミーフィッシュと出会い、感動のお話をお聞かせくださいました。 2018年4月18日
まるみん 7歳♀ 4kg Coo(クー) 8歳♂ 9kg 茶々 11歳♀ 4kg
-ワンちゃんのことを教えてください
まるみんは里親さん募集に掛ける子でした。 全盲ということで引き取りましたが、実は少しは見える、しかし他の障害が見つかり里親募集を中止し、我が家の子にしました。

まるみんは弱視、脳の発達の遅れ、抑制ホルモンの分泌異常の症状があります。
四肢でしっかりと立っていることもできませんし、ヨタヨタと歩くばかりで行きたいところになかなかたどり着きません。
走り出したら止まれなくなり、転んで止まるしかないまるみんです。頭をしっかり上に持ち上げることもできず、名前を呼んでも他の2匹のように嬉しそうにこちらに視線を向けることもありません。
まるみちゃん
-サミーフィッシュをどちらでお知りになりましたか?初めて食べた時の様子を教えてください。
「Doggy Labo」さん(※)のページからサミーフィッシュを知った時、すぐに試そうと思いました。
少しでもまるみんに変化のあることを願って。
まるみんは食べている途中で意識が落ち、グーグーと寝てしまう子なので、抱っこして皿をゆすりながら刺激を与えて毎食食べさせていました。
サミーフィッシュをふりかけてあげると食いつきがまったく違いました。
完食し、皿の底についた粉まで舐めていました。私は「添加物を加えていないふりかけ」のような味だと思いました。これでおにぎりを握ったら美味しそうです。
素朴ですがしっかりとした味がしました。
-サミーフィッシュを食べ始めて感じた変化がありましたら、教えてください。
まるみんの体重が低下気味で心配していましたが、毎回きちんと食べるようになったので、体重が増え体がしっかりとしてきました。
サミーフィッシュを入れ忘れてフードだけの場合は食べが悪いので笑ってしまいます。
頭をしっかりと持ち上げられるようになってきています。また四肢でしっかりと踏ん張って立っていることが出来るようになりました。
呼びかけにこちらを向き、視線を合わせることができるようになってきたことがとても嬉しいです。

また、まるみんは、眠っている間の痙攣が激しくあります。
ですが、最近、減ってきたように思うのです。

そして、本日、びっくりすることがありました!
私の方を見て、しっぽを振ったのです。ゆるやかに数回確かに往復で。
おもわず「まるみん!」と大きく呼びかけてしまいました。それっきり反応はなかったのですが、これからに期待しています。知能が遅れたままでも、それが個性で十分に可愛く愛していますが、やはり反応があると嬉しいものですね。

そのサポートをサミーフィッシュがしてくれる予感がしています。

もちろん、他の2匹にも同じように与えています。茶々は耳が遠くなったり、血尿が出たり、無駄吠えをするようになったり少し認知症が始まっている気もします。3匹が少しでも長く健やかに生きられるように、これからも欠かさずサミーフィッシュを食べさせて行こうと思っています。
まるみちゃん

まるみんちゃんが、もっともっと金子さんとお話できるようになりますように!
そして、ご飯を毎日楽しく食べられますように!
茶々ちゃんが変わらぬ日常生活を長く送れますように!
まるみんちゃん、クーくん、茶々ちゃん、金子さまがずっと笑顔でいられますように!
たからもの一同、ずっとよりそい、応援させていただきます。

※ドギーラボ(DoggyLabo)さま……代表の中西さんは、出張レッスンで「犬との正しいつき合い方」をサポートされており、サミーフィッシュを開発当初から応援してくださっています。著書「犬とのよりそイズム」(緑書房)は人間が犬とどう向き合うべきかを考えさせられる、たからもの推薦の一冊です。

愛する家族のために出来ること

クー君8歳 舛本様は、愛玩動物救命士・猫健康管理士 沖縄県名護市で外ネコちゃんの健康管理や保護、そして里親さん探しの活動をなさっています。 2018年6月12日
Coo(クー) 8歳♂ 9kg
-クー君は、2014年4月に公園に不法投棄をしているゴミのガラス片で大怪我をしているところを保護。すぐ病院へ搬送して治療をされたのですね。
その後は、とても元気に育ってくれて体重のピーク時は6kgでした。
が。。。
だんだん痩せてきて検査を行ったところ、頭部のレントゲンで下顎が短く歯が異常に長いのが判明しました。
下顎が短いことにより、お口が閉まらず口腔内環境が悪くなり食事量も減少したと考えられます。
そのため、最低体重は3.6kgまでになりました。。。。

まずは食事を食べてもらい体重を戻すことにより体力と抵抗力をつけるのを目標に進めています。
はじめは、順調に進んでいましたがだんだん食べなくなり市販のふりかけなども試してみました。
ふりかけをかけると、一時的には食べてくれますがすぐに食欲が落ちてきます。

そして、友人が「とてもいいふりかけだから」と、送ってくださりました。
早速、ご飯に「サミーフィッシュふりかけサプリ」をかけてあげると、あっという間に完食。
そのうえ、お代わりのおねだりがあり、再びふりかけをかけて出してあげると、またまた完食(^o^)
とても気持ちいい食べっぷりです。
このような食べっぷりは、初めてです。

本日、経過を診るための診察で病院へ行き体重を測ったところ、4kgまで増えてくれていました。
ご飯を食べて、サミーフィッシュふりかけサプリで健康な体を取り戻してくれると期待で胸がいっぱいになりました。


-6月からサミーフィッシュで元気を補充していた「クー君」の今の様子を教えてください。
サミーフィッシュを食べ始める前は、体調に波があり長くて10日ほどで再び病院へ行き点滴と注射をしないといけない日が続いていました。 サミーフィッシュを食べ始めてからもしばらく同じ状況が続いていましたが、3週間を過ぎたころから違いが出てきました。

病院へ行く頻度が減り食欲低下も無くなりました。
ご飯のおねだりもしっかり出来るようになっています。

今は調子が良く1か月以上病院へ行こうと思えるところがありません。
あまり動かないけどわかるの?と言われそうですが、こうやって伏せているときの状態でもよくわかります。
以前調子が悪いときは、手をお腹の方へ持ってきてふさぎ込むように丸くなっていました。
調子が良く、痛みもないときは動画のように手足を伸ばしてのびのびしてくれます(^o^)
この撮影後は、気持ちよさそうに寝ました(笑)

食は、何でもない当たり前のことです。
しかし、ハンディキャップのある子からすると当たり前のことが当たり前ではないことも多いのです。
その子達に再び食の楽しさを取り戻してもらい、元気になってもらう。
これもリハビリの一環として行っています。

たからもの様には、とても大きな力を頂いております。
食事が上手に出来た子達は、食事後に精一杯褒めてあげて
「食事が出来ると喜んでくれる」
「次の食事も食べよう」
と思ってくれるようにしています。
食べてくれないときは、食べてくれるように一生懸命に考えます。

「サミーフィッシュふりかけサプリ」は、食をさそうおいしそうな香り。
そこから食事を行い、安全に栄養も摂取できる最高なアイテムです(^o^)

クー君

-保護猫ちゃんは現在44頭とお伺いしましたが。
現在44頭居ますが、助けてあげられたのはほんの一部にしかすぎません。。。。
助けられなかった猫ちゃん達の為。
このような悲しい思いをする動物たちが減ってくれるように。。。
1つでも命を救えるように頑張っています。

この活動にご協力をしてくださっている皆様。
そして、このようにうれしいお声をかけてくださった「たからもの」のスタッフ様に感謝の気持ちでいっぱいです。


クー君は、公園に不法投棄をしているゴミのガラス片で大怪我をしているところを保護された子です。
人の都合で、傷つく動物がたくさんいます。その傷ついた動物をいたわり守るために日々ご苦労をされていらっしゃる方たちがいます。
どちらもTVの中の話ではありません。どうしたら動物たちが傷つかずに生を全うできるか、動物と暮らす私たちがもっと考え、もっと行動しなければ変わることのない事実です。

クー君の里親さん募集中です!
犬や猫を家族に迎えたいと思われたら、まずは家族を探している保護犬や保護猫に会ってみませんか。
くわしくは お問合せフォーム よりご連絡ください。

※舛本様のご承諾をいただき、掲載させていただいております。