必須脂肪酸をサプリメントで補助しよう

必須脂肪酸をサプリメントで補う

健康面について考えるとき、
「油」というのはあまりイメージが良くないかもしれません。
 

とにかく油は「控える」べきもの、という社会通念が存在しているともいえます。
 

動物にとってとても重要な、必須成分

しかし、油つまり脂質は、動物にとってとても重要な、必須成分でもあるのです。
脂質はまず、効率的なエネルギー産生の材料であり、細胞膜・血液などの主要な構成要素です。
また、ホルモンの生成のためにも必ず必要な成分であるとされています。

脂質を構成するのが脂肪酸ですが、その中でも特に重要とされるのが、必須脂肪酸です。
これは、動物が活動し生命を維持していく上で必須な訳ですが、体内では生成できないものでもあります。
よって、食事やサプリメントで、身体の外部から摂取し、取り入れなければいけません。

重要な必須脂肪酸

亜麻仁油必須脂肪酸とされているのは、「リノール酸」「α—リノレン酸」「アラキドン酸」の3種類です。
 

これらはさらに、分子構造の種類で「オメガ3」「オメガ6」に分類されます。
 
 

オメガ3系は、がんの予防、血液の浄化、皮膚・被毛の健康維持などに役立ちます。

亜麻仁油、ごま油などに含有されています。
また、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、魚油にも含まれています。
魚をあまり食べないワンちゃんには、サミーフィッシュは超おすすめです。

オメガ3系の脂肪酸は、非常に劣化しやすい性質を持ちます。

冷蔵庫に保存するのがベストかと思われます。
また、日光・日照による劣化を被りやすいので、常温で窓際に保存、などは良くない環境です。

オメガ6系は、血圧を低下させたり、コレステロール値を改善したりするものです。

グレープシードオイル、ひまわり油などに含有されています。

 

成分量を調べ、適量の油を食事に加えて、というのはかなり難しいことですので、バランスよく脂肪酸が配合されたサプリメントを与えるのが、効率的で間違いも起きにくいと思われます。