犬も感じる「ストレス」への対処

犬のストレス

ストレス社会などと言われ、人間社会は精神的負担が激しい世界だとされています。
しかし、動物の世界もまた、精神的な負担、ストレスがないわけではありません。
 
環境の変化や餌が合わないなどの要因から、犬もまた、ストレスを感じることがあり、人間同様、そうした精神的な負荷が身体症状になって現れ出ることもあります。

ストレスを感じている犬の行動とは

ストレスを感じている犬の多くが取る行動として、足を舐めるというものがあります。
ストレスが過剰になると、足の先端を舐めるのが頻繁になり、毛が禿げてしまったり、皮膚の炎症やひどい時は出血にまで到ります。

犬のストレスを軽減・解消するには

可愛い愛犬がストレスを感じていたら、とても悲しいですよね。
犬のストレスを軽減したり、ストレス状態に陥るのを予防するサプリがありますので、もし兆候が見られたら、それらを与えることを検討して見てください。

気分転換に運動に連れていったり、好きなおやつをあげたり、たくさん遊んであげたりすることでもいくらか解消されますが、同時に、ストレス軽減効果のある成分を摂取させてあげると、より改善がうまくいくのではないでしょうか。

人間のイライラなどにも投与で改善が見られるのですが、カルシウムはそうした効能を持つ成分です。

サプリメントカルシウムは、興奮を抑える働きを持ちます。
ストレスを感じてイライラしたりするのは、脳が興奮状態にある証拠です。
体内ですと、骨にカルシウムが蓄えられていますが、それで補えない可能性があります。
そのような場合はやはり、サプリメントで補うのが良いでしょう。
 

他にも、カゼインという母乳や牛乳に含まれる成分が、リラックス効果を持つとされています。
母乳を飲んだ赤ちゃんが非常にリラックスしているのも、このカゼインの効果だとする専門家もいます。

もし飼い犬が足を頻繁に舐めるなどのストレス起因と思われる行動をとっていたら、こうした効能のある成分を含むサプリメントを導入するのも効果的だと思われます。
 

※牛乳に含まれる乳糖を分解できずに下痢をしてしまう犬が多いので、
   牛乳を直接与えることは避けてください。