知っ得!コラム知っ得!コラム-カテゴリー検索結果-


愛犬が高齢になったら知っておきたい【介護のコツ】その②(第二回「お手入れやリフレッシュ」)

愛犬が寝たきりになったら介護が必要になります。しかしこれも愛犬と一緒に過ごす大切な時間。どうぞご自身も息を抜きながら、大切な愛犬に優しく声をかけながら介護をしていきましょう。 第一回は「寝たきりになった犬の基本のお世話」についてお話しました。   今…続きを読む


愛犬が高齢になったら知っておきたい【介護のコツ】その②(第一回「基本のお世話」)

愛犬が高齢や病気がきっかけで、寝たきりになってしまったら介護が必要になります。飼い主さんは便利なグッズを使ったり、周囲の人に助けを求めたりしながら寝たきりの愛犬の介護をしましょう。 介護で大切なのは「無理をしないこと」と「愛犬にポジティブで優しい言葉をかけるこ…続きを読む


愛犬が高齢になったら知っておきたい【介護のコツ】その①

愛犬も歳を重ねていくと足腰の関節が弱る、視力や聴力が低下するなどあちこちに衰えが見られるようになります。今までできていたことが、できなくなってくるかもしれません。そのとき必要なのは飼い主さんの介護、つまりサポートです。大切なのは飼い主さんが無理をしないこと。ち…続きを読む


【第3回】ペットロスのこと知っておきたい

ペットロスのこと知っておきたい 第3回:葬儀の形も人それぞれ。愛犬・愛猫を亡くした悲しみを少しでも癒したい 家族であり、伴侶でもある愛犬・愛猫が亡くなった悲しみ。葬儀は気持ちの区切りにもなり、悲しみを癒す手立てにもなります。時間が経っても気持ちが癒えないという…続きを読む


サミー(SAMe)のちょっと難しい話(歴史や種類について)

サミー(SAMe)は正式名s-アデノシルメチオニンという自然界にある天然成分で、私たち人間のからだの中にも犬のからだの中にも存在しています。その中でも特に「肝臓」「脳」に多く含まれる成分で、化学合成されたサミーは、欧米では1950年代に発見され「変形性関節症」…続きを読む

皮膚病をサミーでケア


犬の皮膚病をサミー(SAMe)でケア

犬は皮膚病リスクが高い動物で、 大事な飼い犬を健康な皮膚に保つには、 日頃から食事などで必要十分な栄養を与える ことが大事です。       皮膚病のタイプ 犬の皮膚病には様々なタイプがあります。 その最も多いパターンが、感染症に…続きを読む

犬の免疫力維持のためのサプリ


犬の免疫力維持のためのサプリメント

人間同様、犬にも生習慣病のリスクは重大なものです。 その中でもがんは、老齢の犬の死亡原因のうち最も割合の高いものの一つです。 犬の生活習慣病予防には、適度な運動、ストレスのない生活、そして十分な栄養の摂取が必要となります。 生活習慣病の予防 食事に気をつけるの…続きを読む


活性酸素と癌

病気の10%は、 ウィルスや細菌によるもの(エイズや結核など)、そのほかの病気、つまり病気の90%に活性酸素がかかわっています。       病気の原因 動物は、呼吸することによって空気中から酸素を取り入れ、酸素と食べ物で得た栄養…続きを読む


犬の関節に効くサプリについて

犬の関節トラブルは、歩行が困難になることで飼い主が気づきます。 その時、犬の関節は、軟骨がすり減り、骨と骨とがぶつかり合い、骨の周りの組織が炎症を起こしています。     関節って? 関節の作りを簡単に説明すると 関節とは、骨と骨のつなぎ目…続きを読む


犬にも認知症ってあるの?

犬は、私たち人間よりもずっと早く年をとっていきます。 小さな可愛らしい子犬で迎えた我が子が、いつの間にやら年上になり、気づけばわずか10年足らずで老犬と言われる年齢に達します。 脳の老化も避けることはできません。   脳細胞が減少し、かつては出来てい…続きを読む

犬用サプリメントの「たからものショップ」 TOPへ戻る
サミー(SAMe)の正式名称は…
「S-アデノシルメチオニン(S-adenosylmethionine)」といいます。 「サムイー(SAM-e)」「SAM」とも表されます。
Instagram Facebook Email Custom 3

トップぺ戻る