冬だけじゃない!「猫バンバン」の重要性

寒い季節に話題になる「猫バンバン」

ネコちゃんと暮らしている人や「猫派」の人なら「もちろん知っています!」ですが、ワンちゃんと暮らしている人や「犬派」の人には「猫」の習性や「猫バンバン」の意義は気づきにくいかもしれません。

「猫バンバン」て何のこと?

もともとは、

  •  冬の寒い時期に、外猫たちが車のエンジンルームやタイヤの間に入り込む
  •  それに気づかずに車のエンジンをかける
  •  中にいる猫が動く機械に巻き込まれて大ケガや死亡することもある

…という悲惨なコワイ事故を防ぐ取り組みのことです。

この「猫バンバン」はご存知ですよね?

実はこのプロジェクトは【NISSAN】から始まったようです。
みんなの#猫バンバン
みんなの#猫バンバン
「うっかり忘れないように」「みんなに知ってもらうために」貼っておきたい、猫バンバンロゴのステッカーもダウンロードできるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

車に乗る前に、まず目で確認!

やり方は簡単です。

車に乗る前に、まず目で確認!

それからボンネットを「バンバン」叩いて警告。

猫バンバン

もし、中に猫がいれば車から逃げ出してくれるはず!

…なのですが。
犬と猫

猫が入り込む理由は「冬だから」とは限りません。

何故猫はエンジンルームに入りたがるのでしょう?

  •  雨を避けるため
  •  赤ちゃんを産むため
  •  物音に驚いて隠れるため…

外で暮らす猫ならではの理由があるのです。

猫の理由1 猫の理由1 猫の理由1

エンジンルームへ簡単に入り込めないようにするなどの対策も進んでいますが、タイヤの陰に隠れていたり、日かげだからと車体の下で涼んでいたり。

知らずに車が発進したら、やっぱり大変なことになります。

車

猫が入り込む理由は「冬だから」とは限りません。

猫の目

車に乗るときに必ず思い出してください。

「犬派」の人も、よろしくお願いいたします。

ワンちゃんもネコちゃんも、みんなが安心して暮らせますように🍀

猫バンバン2