サミーサポート(SAMe Support)

  • SAMeサポート
    内容量
    :60粒
    1日の目安給与量
    :5kg未満→1粒、5㎏~20kg未満→2~3粒、20kg以上→4粒(1粒)

    ■単品購入

    数量
    価格
    :3,000(税込3,300)
    送料
    :360

    ■定期購入

    数量
    価格
    2,700(税込2,970)円
    送料
    無料

  • 偏食&食の細いワン・ニャンには「錠剤タイプのサミー(SAMe)」を!

    欧米で『関節炎』『肝機能低下』『脳機能低下』の医薬品やサプリメントとして、広く認知されているサミー(SAMe)

    サミーフィッシュサミーミートが食べれなかったワンちゃん、ネコちゃんにむけ、サミー(SAMe)の錠剤をご用意しました。
    ※粒が食べづらそうな場合は小さく砕いて食事にまぜて与えてください。

    原材料

    酵母(SAMe含有)、還元麦芽糖水飴、発酵熟成プラセンタエキス末(プラセンタエキス、黒糖、酒酵母)、鮭鼻軟骨抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、着色料(二酸化チタン、紅花黄、クチナシ)
    ※安心の国産品質です。

ふりかけの原材料紹介

サミー(SAMe)って?

SAMe(サミー:正式名 s-アデノシルメチオニン)は、人や犬や猫などのからだ中の細胞の中に存在するアミノ酸の一種です。サミー(SAMe)は、細胞の中で絶えず生み出されており、特に肝臓と脳に多く存在しています。

サミー(SAMe)は、様々な生体反応に関係しており、複雑で大切な働きをするこの2つの臓器に多いのです。 獣医さんの間ではメジャーな肝機能改善用サプリメント「へパアクト サムイン」の主成分です。
愛犬の元気がなく動物病院を受診した際、ヘパアクトを処方された経験のある方も多いと思います。

また、関節を覆う関節液にもダイレクトで届き、細胞レベルから関節の働きをサポートしています。

外国では、化学合成させているサミー(SAMe)ですが、日本では、サミー(SAMe)をたくさん含有する清酒酵母が開発され、天然原料として供給されています。
サミー(SAMe)はS-S型とS-R型の2種類存在しています。天然型はS-S型、化学合成されたものはS-R型が多く存在します。サミーフィッシュに含まれるサミー(SAMe)は、天然素材である「清酒酵母由来の酵母型サミー」ですのでS-S型、より安心して食べてもらえます。

サミー(SAMe)について
詳しくはこちら>

 サミーフィッシュとの違い

どちらの商品も使用しております【サミー】は同じ原料で、
錠剤タイプのサミーサポートも摂取できるサミーの量も、サミーフィッシュと同じです。

サミーフィッシュは【サミー】に魚や椎茸といった原料を混ぜ、ふりかけタイプとして食べやすくしております。
サミーサポートは【サミー】を錠剤にしておりますので後述の成分が含まれます。

 発酵プラセンタの品質や製造過程

サミーサポートの発酵熟成プラセンタもSPF豚の中でも最もランクが高いGP、GGPグレードのSPF豚のみを使用しています。
このブタの胎盤から、凍結酵素抽出法にて抽出したプラセンタエキスを、酵母・黒糖でじっくり発酵させた後、さらに熟成させたものが発酵熟成プラセンタです。

凍結酵素抽出法とは、胎盤を凍結させることで成分を安定化させ、有用成分の高濃度抽出を行う方法です。
プラセンタの有用成分は熱に弱いため、低温処理したプラセンタを酵素によって分解することで、熱に弱い成分も壊すことなく取り出せます。
この凍結酵素抽出法によって抽出されたプラセンタエキスはアミノ酸やミネラルなど栄養分が高く、また熱で壊れやすい活性ペプチドや酵素類なども壊さずに抽出できます。
高度な技術を必要とするため、日本国内の工場で生産管理させています。

このプラセンタエキスを発酵・熟成すると、ビタミンやミネラ ル、アミノ酸などの有用成分が増加します。
このことで通常のプラセンタが持つ美肌効果や抗疲労効果、吸収率がさらに高められます。

 サミーサポートの添加物も含む他成分

鮭鼻軟骨抽出物は、鮭の鼻軟骨から、非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカンを抽出したものです。

以下は、錠剤を作るための賦形剤となります。
還元麦芽糖水飴は水飴やブドウ糖と同じようにジャガイモやトウモロコシのでんぷんから作られた「糖」です。
結晶セルロースは、繊維性植物から得られたα-セルロースを精製したもので、錠剤の結合剤です。
ステアリン酸カルシウムはステアリン酸カルシウムとパルミチン酸カルシウムを主成分とする
高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物で食品添加物です。
微粒二酸化ケイ素は、人体にも含まれる成分ですが、ここでは吸湿・乾燥剤として使われています。

\獣医師もおすすめ/

ちょう動物病院
長 哲 院長

【所属】
日本獣医循環器学会
日本獣医腎・泌尿器学会
栃木県獣医師会
狭山動物心臓病研究会

ちょう動物病院

サミー(SAMe)は、老齢の動物に共通の悩みである「肝臓」「関節」「脳」にエビデンスがあり、獣医師の間では有名な成分です。 サミーフィッシュは、国産の安全で栄養価の高い食材と一緒に食事でサミー(SAMe)が摂取でき、しかも嗜好性がとてもよく、1日量も少ないので、とても良いサプリメントだと思います。 私も慢性の肝機能障害で内服にあまり反応しない症例に肝機能の改善を期待して処方しており、患者さんにも喜んでもらっています。

モニター報告を公開しております

肝臓にトラブルを抱えるワンちゃん達に獣医さんの指導の元、
4か月間「サミーフィッシュ」を食べてもらいました。

モニターアンケート2
モニターアンケート1

もっと見る